2017年6月27日火曜日

170626_ハゼ@江戸川


ボートシロギスで余ったジャリメをリリースせず、
今回は持ちかえって冷蔵庫に保管しました。

日曜は出勤して翌月曜早朝、
ジャリメを持って原木側に調査、今シーズン初です。 





開始まもなくはアタリを全く拾えません。
あれれ? まだ早いのか、ポイントが違うのか?
今回はアジングロッドなので広く投げて探ると、
次第にアタリがきて初ヒット。
10cm弱とまずますの江戸川サイズ。




続けて探っていると、
どうやら群れている範囲と、
そうでないところがあるらしい。

誘いを入れながら次第にテンポ良く釣れてきます。
中にはほっぺに寄生虫?が付いた個体も。
彼にはお帰りいただきました。




エサの消費が目的ながら少しだけハゼクラ。
数投でスレながら結果がでました。
次回も一人で来るならルアー縛りだな。




ピーク時には入れ食いになりながら10時ごろ終了。
37尾とシーズン初期としてはまずまずでしょうか。

なお、ジャリメ君はまだ余ってしまいました(苦笑)。


ロッド ヤマガ ブルーカレント65Ti
リール 11バイオマスターC2000S
ライン よつあみ G-SOUL X8 アップグレード 0.6号
    (ルアーロスト防止に太くしました)
リーダー 3号ナイロン
針   土肥富袖スレ2号、がまかつ袖3〜5号
錘   ナス1〜1.5号
ルアー マイクロクラピーベル
※参考:仕掛けはこちらにカラミ止パイプを追加
https://www.youtube.com/watch?v=o4B4jockCRE

2017年6月25日日曜日

170624_ボートシロギス@富浦

 
今回も富士屋さんにお世話になりました。
ボートに荷物を載せてから王子は投げ練します。

うー・・・ナナメに力なくポチャばかり。
自分で出来るようになってくれると、
父ちゃんもっと釣れるんだけどな。
これも家族釣行の宿命ですね(苦笑)。





この日の目標は前回を超える22cmと、合計20尾。




晴れて湿気も多くなく良い天気。
風はあるけどなぎていて釣りには絶好の環境です。
大潮なので魚も動いてくれるかな?




開始後まもなく私の良型でスタート。





先に私が釣ったので少しいじけていましたが、
王子も一尾釣ると元気が出てきます。

そして王子の二尾目はなんとはやくも22cm!
どうもこいつは持っている男らしい。





さらに大きなアタリがヤツに来ました。
大きい、引きが強い、と巻いて浮かんだホウボウ!
食べたことはあるけれど鳴き声を聞いたのは初めて。




9時近くになるとだんだんペースが落ちてきます。
それでもメゴチを追加して泳がせることに。




さらに着底前に食らいついたのは小サバ。
泳がせ選手は彼に交代します。
しかし結局この日も泳がせは成功せず。




シブくなってからも粘り強く釣り続けます。
気持ちが途切れつつある王子を尻目に、
私は20cmの良型等々を追加。




それをみながら釣れなくて涙目になった王子。
さびいてゆっくりエサを動かし、
広く探るようにまねをさせて2尾追加します。
とたんに機嫌が良くなる現金な男(笑)。




ほどよい時間に船長さんがお迎えに来て終了です。
最終的には22尾。
キス、ホウボウ、メゴチ、小サバ、チャリコ、タコ、
と六目達成、良かったね。

富士屋さんの公式ウェブサイトによれば、
手こぎで35尾、エンジン付で60尾が最高だったとか。
すげーなー、どうやったらそんなに釣れるんだろう?
でも、ホウボウとタコは載せてくれたね。


2017年6月22日木曜日

170619_トリック+泳がせ@SAB

 
二転三転する天気予報に翻弄されながら、
南房総に到着したのは結局お昼ごろ。

ショゴを探して某大型港をうろうろしましたが、
ルアーに反応はありません。
話しかけてきたお一人のルアーマンは、
館山からランガンしてきたけど良いとこなしとか。

さらに北東へ向かうという彼に聞いた気になる情報、
「J堤防で小サバが昼から釣れていた」にムズムズし、
ショゴは昨夜の雨でいったん散ったと言い聞かせて、
館山に移動することにしました。
館山が気に入らなければまだ南房に戻れますしね。

まずはJ堤防。
ちょうど桟橋から大型客船が出航するところでした。

バケツをちょいとのぞかせていただくと、
たしかに小サバは入っているけれど、
現在釣れている人はいません。
うーん・・・とりあえずSABに移動。





トリック師の様子をみていると、
なんとイワシを昼間っから釣っている!

南房に戻ってもトリックならたぶん釣れるだろうし、
小シマアジ、小ムツも楽しみ。

でも館山なら帰るの楽だし、
早くも釣れているなら数を食べられるしな〜。
おすそ分け予定もあるしな〜。よし、ここで釣ろう。





開始まもなく、ワラワラとコマセに魚が集まります。
最初は小サバがポツポツと、
次第にカタクチイワシが増えてきます。
まったりと釣り続けてのんびり休日を楽しみます。

昼間は1〜2連がけ程度ですね。
それでも釣っているとどんどんたまってきますから、
30〜40分釣ると手を休めて、
頭とお腹を落とし、血合いを丁寧に洗います。

これをくり返すうちに夕方に。
活性が上がって3〜4連が増えます!
まだ釣れていますが6時半頃でトリックは片付け。
夕方釣った分はさすがに多くて7時過ぎまでさばきました。




今回も泳がせにチャレンジしましたが、
一度お腹をかじられただけでフッキングにいたらず。
また次に期待しましょう。





帰りは高速を使って9時過ぎに自宅着。
さすがに疲れたので軽く晩酌して就寝。




翌朝にウロコ落として洗い直しました。
推定200〜300かと思いますが数えたくもない(笑)。




おすそ分けして残りのうち30尾は天ぷらうまうま〜
さらに残ったものは晩酌用オイルサーディンに、
食べるのは2日後くらいからかな。楽しみ〜。